中学生なのにワキガ?わきがの原因について調べました。

わきがの原因なのですが、アポクリン汗腺からでる汗に原因があるのです。

脇汗には2種類あって、アポクリン汗腺から出る汗とエクリン汗腺からでる汗とあります。

ワキガの人はアポクリン汗腺が多いんですね。

エクリン汗腺もアポクリン汗腺も元々は無臭の汗が出るのですが、アポクリン汗腺から出る汗は、脂質やたんぱく質を多く含んでいます。

そして、ワキにいる菌がそれらの脂質やたんぱく質を分解するときに、ツーンとした独特なにおいを発生させるんですね。

この臭いがワキガの臭いなんですね。

中学生になってワキガになる子が多いんですけど、わき毛が生えてくると汗もかきやすく、また菌の増殖も多くなってくるんですね。

だから、今まで臭わなかった人も、中学生になってから突然ワキガになる子がいるのです。

ワキガを防ぐには、ワキを清潔にする必要がありますので、デオドラントクリームなどを使って菌の繁殖を防ぐようにしましょう。

また食べ物もお肉や乳製品などを多く食べると、アポクリン汗腺からでる汗も臭いが出やすくなりますので、食生活の見直しも大事になってくると思います。

とくに思春期でもある大事な時期ですので、親御さんは早めの対応をしてあげると良いでしょうね。

中学生の娘にワキガの臭い※思春期でも出来るわきがの対策と治し方